株式会社太陽フーズ

業務用野菜・果物・一般食品の卸売
(飲食店専門青果卸)

tel:075-325-5576

商品紹介

商品紹介

カテゴリー

11月のおすすめ野菜
  • チンゲン菜

    チンゲン菜

    大きなスプーンが重なったような形のチンゲン菜は、中国野菜の1つです。淡緑色の茎は幅が広くて厚みがあり、大きめの葉は緑色で丸みを帯びています。加熱するとまろやかな甘味とシャキシャキ感があり、炒め物やスープなど、さまざまな料理に使われます。

  • たもぎ茸

    たもぎ茸

    傘の部分が黄金色になっているのが特徴で、非常に栄養分が高く、味もしっかりとしたキノコです。汁物、炒め物、ポタージュの材料に使われます。

  • あわび茸

    あわび茸

    弾力性がある柔らかい食感がアワビのような、不思議なキノコです。バターソテーにしたり、甘辛く炊いたり、ちょっと変わった一品が楽しめます。

  • 銀杏

    銀杏

    銀杏は非常に季節感が強く、料理に一粒入っているだけでも、秋を感じさせることができます。

  • ビーツ

    ビーツ

    ビーツは赤甜菜(てんさい)とも言われる根球部を食べる野菜で、甜菜(砂糖大根)の一種です。皮ごと茹でてから調理することが多いですが、ピクルスにしたり、サラダに入れたりする事もできます。世界的に有名なのはロシア料理の「ボルシチ」で、スープとして利用されています。

  • 聖護院かぶら

    聖護院かぶら

    2kgから大きいものでは5kgにもなる日本最大級のかぶで「千枚漬け」の原料として有名な伝統のある京野菜です。お漬物はもちろん、おろし鍋やスープ、細切りにしてサラダとしてもおすすめです。

  • 聖護院大根

    聖護院大根

    かぶらのような丸い形の大根です、京野菜の1つとして京都の冬には欠かせない食材です。形がちょっと変わってるだけでなく、煮るととてもやわらかくなり、味も染み込みやすくて、とろけるような口当たりです。

  • 金時人参

    金時人参

    京人参とも呼ばれており、長さは様々ですがスリムな形の鮮やかな赤色が特徴です。関西ではお正月料理に使われる事も多く、人参の中では季節感を感じさせてくれる品種です。肉質がやわらかい割に煮崩れしにくく、甘味があります。特有の風味が一般的な人参よりも強く感じられますが、人参臭さはありません。そのままサラダやピクルスに、炒め物や煮物などにも、一般の人参と同じようにご利用ください。

  • 堀川牛蒡

    堀川牛蒡

    直径5~6cm、長さ80cm、重さ約1kgにもなる牛蒡です。食べる箇所によって違う味わいが楽しめます。太い胴の部分は肉質が緻密でやわらかく、肉詰めなどの煮物に最適ですし、先端の細い部分はサッと炒めてきんぴらなどにすれば、食感、香りも良くおすすめです。

  • 春菊(菊菜)

    春菊(菊菜)

    葉のぎざぎざが特徴な春菊は、鍋物やお浸しなどにするとおいしいキク科の野菜です。特有の香りと風味を持ち、春になると菊に似た花が咲くことから、この名前がついたと言われています。関西では「菊菜(きくな)」とも呼ばれます。

  • 赤大根

    赤大根

    表皮が赤く、中は白い大根です。中身は一般的な大根と同じですが、辛味が少なく、ラディッシュのような味わいです。皮を生かして薄くスライスして、サラダにおすすめです。

  • 紅芯大根

    紅芯大根

    中国から、導入された品種で外側が丸みをおびた小ぶりの青首大根のような色合いで、中が鮮やかな紅色をしています。生食向きの大根で辛味が少なく、ほんのり甘味のある大根です。サラダや浅漬け、甘酢漬けなどにおすすめです。食感と色合いが楽しめます。

  • 蓮根

    蓮根

    独特の食感を持つ蓮根は、煮物や天ぷらにすると美味しい食材です。お正月やお祝いの席でよく使われるのは「見通しがきく」として昔から縁起物とされているからです。蓮根は周年出回っていますが、秋から冬にかけてが旬の野菜です。

  • さつま芋

    さつま芋

    焼き芋や天ぷら、スイートポテトなど、いろいろな調理法が楽しめて、ホクホクと甘くておいしいさつまいも。豊富な食物繊維により、腸の調子を整えてくれるのも魅力です。

  • 安納芋

    安納芋

    種子島の特産として知られるさつまいも。焼くとクリームのようにねっとりとした食感になります。生の状態でも、糖度が16度前後と非常に高く、じっくりと時間をかけて焼くことにより、糖度が40度前後にもなる芋としても人気の品種です。

  • 紫芋

    紫芋

    皮は赤紫色、中はアントシアニンを含んだ紫色です。やや粉質で甘みがあり、蒸し芋や焼き芋に適しています。

  • ヤーコン

    ヤーコン

    近年、健康野菜として注目されています。さつまいもに似ていますが、味や歯ざわりは梨のようです。シャキシャキとした食感でサラダがおススメです。

  • むかご

    むかご

    ころころと可愛いむかごは、山芋の葉の付け根にできる球芽です。いわば山芋の赤ちゃん。ささっとすすいで茹でたり、ご飯に入れて一緒に炊くだけでおいしく食べられます。クセのない味はどんな料理にも合いますよ。

  • 里芋

    里芋

    里芋は中心に親芋ができ、そのまわりに子芋、さらに孫芋ひ子孫芋とひとつの種芋から、たくさんの芋ができます。スーパーなどで売られている里芋は、主に子芋と孫芋ですが、種類によって親芋だけを食べるもの、親芋も子芋も食べられるものなどいろいろあります。親、子、孫と続くことから、子孫繁栄の縁起物としてお正月料理にも使われます。

  • 海老芋

    海老芋

    サトイモの品種のひとつである唐芋を何度も土寄せするなど特殊栽培したものです。栽培の際に何度も土を寄せるので、その土の重さで湾曲にした形が海老に似ていることから、「海老芋」と呼ばれるようになったと言われています。海老芋は肉質のキメが細かいのが特徴で、煮込んでも形が崩れにくいため、煮物に最適です。

  • 小かぶ

    小かぶ

    朝鮮半島経由で渡来し、東日本に根づいたとされる、寒さに強いヨーロッパ型の白かぶ。一年中ありますが、特に晩秋から冬に出回るのものが風味豊かで肉質が緻密です。

  • カリフラワー

    カリフラワー

    白いブーケのような野菜「カリフラワー」は独特の歯ごたえがあり、クセのない味わいです。付け合わせやスープ、煮込み料理などさまざまな料理に使えます。最近はオレンジ色や紫色のものも出回っていて、食卓を美しく彩りたいときにも活躍してくれます。

  • 百合根

    百合根

    柔らかな甘みとホクホク、もっちりとした歯ざわりが百合根の持ち味です。和え物、蒸し物など関西で特に好まれる食材です。素揚げにしてもおいしいですよ。